サウンドテスト0002 

サウンドテスト0002お疲れ様でした。最近録音に失敗してレポートを書き損ねることの多いさば夫です。今回はちゃんと録音しております。
札幌ゲー音部としては2回目のライブステージですが、
前回はコロポックリのデビュー戦という趣が強かったので、今回はようやく、
「真の札幌ゲー音部」としてのライブが出来たかなという気持ちです。

というわけで各曲の演奏者の紹介とともに音源をどうぞ。
ちなみに今回のゲー音部メインMCはすべてらぐたろうさんにお願いしました。
わざとらしく音源にMCを残して編集しているので彼の美声をお楽しみ下さい。
彼の低音の利いたエロボイスは札幌ゲー音部の新たな武器になるでしょう。
ちなみにらぐたろうさんの本名は山本です。サウンドテストのゲー音部MCは山本が努める流れ?

1・ドラゴンスレイヤー エンディング2
アレンジ:NOS キーボード:NOS、amaやん エレキギター:びろぼん、
エレアコギター:じょから ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん パンデイロ:ユキーニョ

NOSさんリクエストで頭からいきなりエンディング曲!今回はエンディング曲のリクエストが多く上がったため、セット順には結構頭を悩ませました。出オチ感もあるし、曲的には開幕にもってこれるこの曲はトップになりました。
ギターのびろぼんさんはまだギター暦3ヶ月程ですが、見事なスライドを披露してくれました。
メインのシンセリードはNOS、amaやんの年齢差3歳、もとい13歳差コンビです。
頭のベース間違えましたすみませんでした←

2.ポリアンナ
アレンジ:じょから エレアコギター:じょから ピアニカ:さば夫 ベース:かよ カホン:やし
キーボード:NOS

去年はみんなで演奏した思い出の曲ポリアンナ。
今回は初舞台のじょからさんリクエストでアコースティックギター中心のアレンジ。
とてつもなく涼しげなサウンド!間奏部のフレージングに愛が溢れていて泣かせます。
ベースはこれまたベース暦3ヶ月のかよさんが挑戦。3ヶ月でこの出来だなんて、恐ろしい子・・・!
ちなみにゲー音部のステージでさば夫が鍵盤を弾いた唯一の曲でした。

3. とたけけのラグタイム~ヨッシーアイランドアスレチック
アレンジ:らぐたろう(LV.5) ピアノ:らぐたろう ベース&ピアニカ:かよ
エレアコギター:じょから カホン:やし

らぐたろうさんのリクエストで、ピアノによるラグタイムメドレー。
らぐたろうさんのらぐとは、ラグタイムのらぐで札幌ラグタイムクラブという会合を主催するほどの
ラグタイムマニア。その愛と造詣はゲームミュージックにも及び、ゲーム音楽におけるラグタイムを
演奏してくださいました。編曲はおなじくらぐたろうさんがリーダーを努めるバンド LV.5の演奏を基調にじょからさんのカントリー的なギターストロークを加えて懐かしい感じを強調してみました。
かよさんのピアニカからベースへの見事な切り替えも聴きどころ。

4.毛糸のカービィ グリーングリーンズ
アレンジ:さば夫 ピアノ:りでぃあ姫 べーす:かよ クラリネット:姐やん
アンデス&ピアニカ amaやん オカリナ:うに姫 カホン:やし

昨年関東でも演奏された毛糸のカービィ版グリーングリーンズ。
札幌ゲー音部の美人勢ぞろいでの演奏の真ん中に鎮座するアンデスピアニカ同時持ちの
amaやんの異彩ぶりが見所。
両方きつかったら片方にしようか?と相談しましたが、リハ見てて両方同時にいけそうだったので
結局この形に。
この日のためにはるばる三笠市から来てくださった姐やんとうに姫の掛け合いも聴き所。

5. スーパーマリオUSA
アレンジ:さば夫、かよ、りでぃあ姫 ピアノ:りでぃあ姫&かよ べーす:さば夫 ギター:とも
ドラム:えーちゃん

最近りでぃあ姫にピアノを習い始めたというかよさんのリクエスト。なんと師弟連弾が実現しました。
ギターはSpringHawkでも活躍のともさんがノリの良いカッティングを入れてくれました。
個人的にもこういう曲のベースは弾いてて楽しいですな~。
終わりがあっさりしてしまうので最後3回重ねてみました。

6.ロックマン3 ジェミニマン
アレンジ:はる バイオリン:はる&とも ベース:さば夫 パンデイロ:ユキーニョ

SpringHawkやコンペイトウといったバンドで札幌近郊で活躍されているはるさんによるアレンジ。
はるさんともさんはご兄弟なのですが、兄弟によるバイオリンデュオによる演奏が実現。
パーカッションはブラジルの打楽器、パンデイロというタンバリンのような見た目の楽器なのですが
低音から高音まであらゆる音が出せる凄い楽器です。ユキーニョさんはブラジルの格闘技、
カポエイラ道場の師範もされており、パンデイロもカポエイラで使われる代表的な楽器の一つです。

7.ロックマン2ワイリーステージ

アレンジ:ユキーニョ エレキギター:ユキーニョ&とも べーす:さば夫 ドラム:えーちゃん

カポエイラマスター、ユキーニョさんによるリクエストはリチャードマイヤステージBGMではなく
ワイリーステージでございました。ユキーニョさんはテンドウさんにご紹介して頂いた方なのですが
そのユキーニョさんがはるさんを紹介してくださりという形でいろいろな形で人が繋がっていくのが
面白くもあり、ありがたくもありという感じです。そんなユキーニョさん、めきめきとギターが上達して
ピッキングハーモニクスもしっかりキメてくれてます。

8.楽しぃ~カジノ

アレンジ:さば夫(テンドウ) トランペット:やし フルート:うに姫 ピアノ:りでぃあ姫
ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん

熱い曲のあとのコーヒーブレイク的な。
ここまでカホンを担当してくださっていたやしさんがトランペットで挑戦。
編曲はDQ8のものにテンドウさんによる
ファミコンギターアレンジをオマージュさせていただきました。
コロポックリ編成のバックバンドを従えてフロントを張るやしくんカッコいい。
そしてMCがエロい。

9.シティコネクション

アレンジ:さば夫、りでぃあ姫  ピアノ:りでぃあ姫 フルート:うに姫 バイオリン:はる
ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん ギター:とも キーボード:NOS

りでぃあ姫&うに姫のリクエストで、ガチクラシックからのロックンロールアレンジ。
某者ハットリ君のアレンジ手法をそのまま真似てみました。
姫ふたりがメインなので、それぞれにソロがあるのですが、ソロのフレーズが
ジャレコのゲームのオマージュになってます。わかるかな~?

10.ダウンタウン熱血物語

アレンジ:amaやん ピアノ:りでぃあ姫 キーボード:amaやん、NOS
クラリネット:姐やん フルート:うに姫 ピアニカ:かよ ベース:さば夫
ドラム:えーちゃん ギター:とも

amaやんによる入魂のアレンジ。なのにまたしても開幕にしくじるベース。ホントすまんです。
この曲はあまりに体力を使うので、クソ難しいのにリハを一日に2回以上出来ないという難点を
なんとか克服し披露できました。途中また関係ないゲームの曲入ってます。
じつはこのアレンジは7分ぐらいあるメドレーなのでしたが、あまりに難しいので
今回は泣く泣くカット。いつかフル版を披露するときがくる?

11.ミネルバトンサーガ(旅路)

アレンジ:さば夫 エレアコギター:じょから ピアニカ:amaやん バイオリン:はる
カホニート:やし フルート:うに姫 ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん

アイリッシュとフォルクローレをごたまぜにしたようなアレンジ。
さば夫が2009年に製作した同人CD「ミネルバトンサーガトリビュート」の編曲を
生演奏用に再編曲しました。こういう編成のバンド一度はやってみたかったんですが、
大好きな曲で実現しちゃってもう思い残すことはなさそうです。
欲をいうとピアニカのamaやんが、最近購入したというアコーディオンで演奏してたらもう完璧(笑
ちなみにカホニートというのはカホンの小さい版であって、就労意欲のないカホンではありません。

12.This is my happiness

アレンジ:さば夫 ボーカル:びろぼん コーラス:あい(ex.multi-tap)&NOS&らぐたろう
ピアノ:amaやん トランペット:やし ギター:とも ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん

ついにセガのターン。しかもボーカル。びろぼんさんリクエストでスペースチャンネル5のエンディング曲を熱唱です。おっさんパワー炸裂。ここからはマルチタップのボーカルのあいさんも参加してくれました。ほぼ原曲どおりの演奏ですが、最後はピアノだけにしないで、盛り上げて終わるようにしたのは次の曲への布石。

13.Dreams Dreams

アレンジ:さば夫、NOS ボーカル:NOS&あい(ex.multi-tap) ピアノ:りでぃあ姫
コーラス:やし&らぐたろう&びろぼん  フルート:うに姫 エレアコギター:じょから
ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん キーボード:amaやん

またまたセガのターン。しかもボーカル。しかもデュエット。年の差(ry
声は20代のNOSさんがとても思い入れのある曲としてこの曲をリクエスト。
しかしこの曲はやはり男女デュオでないと、という事でマルチタップのあいさんに
ご協力願いこの曲の演奏が実現しました。まさに感動のエンディング。

14.スペランカー

アレンジ:さば夫、りでぃあ姫 メンバー紹介:らぐたろう ピアノ:りでぃあ姫&かよ
バイオリン:はる エレキギター:とも&ユキーニョ エレアコギター:じょから
トランペット:やし クラリネット:姐やん キーボード:NOS&amaやん
ピアニカ:すぎ(関西) オカリナ:岸和田市民(関西) カホン:あってな部長(関西)
フルート:うに姫 Eパーカッション:びろぼん ベース:さば夫 ドラム:えーちゃん

最後はゲー音部らしくわりと適当に、かつメンバー紹介も兼ねておなじみスペランカーを演奏させて頂きました。
全員のユニゾンによるスペランカーサウンドを聴いたとき「あーやっぱりこれがゲー音部の音だ」
とむやみに安心しました。なぜか関西から3人も参加してもらえて、嬉しいという言葉では言い表せない感情になりやばかったです。いろんな汁が出そう。
最後にゲームオーバーを弾いたのは、最初にすでに2回死んでいるからです。

というわけで、最後のスペランカーのメンバーを今回のライブメンバー紹介とさせて頂き、
札幌ゲー音部のライブレポートとさせて頂きます。
札幌に来たかったけど来れなかった方や、UST見逃したという方、
近日反芻放送を予定しておりますので、お楽しみに。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

サウンドテスト0002  への1件のコメント

  1. ピンバック: ゲーム音楽イベント「サウンドテスト0002」参加レポート | Null Gamer Execption

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です